クリーン作戦㏌網代浜

2019-5-27
海と日本PROJECT in 新潟

5月30日(ごみゼロの日)から6月8日(世界海洋デー)この前後の期間

全国各地で様々なごみ拾いイベントが実施されます。

5月26日(日)NPO法人海レクサポートせいろう主催「クリーン作戦㏌網代浜」へ行ってきました!

IMG_20190526_071000_R

目印はこちらでーす。

さあ!ごみ袋とトングを持ち、砂浜へ。

IMG_20190526_071222_R

IMG_20190526_074928_R

一見きれいに見えた砂浜…

しかし、細かいプラスチックやガラスの破片、発泡スチロールなど。

大量のごみがありました。

「子供たちも海に入るから砂浜にごみがあるとケガをする可能性があって危険。」

「BBQ後の網やトング、空き缶などポイ捨てごみが多い。持ち帰ってほしい。」

という声が聞かれました。

ポイ捨てしたごみは勝手には消えません。必ず持ち帰りましょう!

IMG_20190526_074815_R

近くに学校がある「JAPANサッカーカレッジ」の学生さんも参加。

「外国の空き瓶が漂着してることがある!」と教えてくれました。

IMG_20190526_074504_R

IMG_20190526_090512_R

サーファーの方も多く参加して頂きました!

サーフィンを楽しむ皆さんにとってビーチクリーンは「特別な事」ではなく「当たり前」な事だそうです。

ビーチがキレイな事、本当は当たり前にしたい。キレイな状態を保ちたいですね。

 

小さなサーファーも参加してくれましたよ!

IMG_20190526_080230_R

終わってからは「海ごみ体験教室」

NPO法人海レクサポートせいろうの笠原さんが海洋ごみが起こす問題について説明して下さいました。

IMG_20190526_082609_R

内陸で発生したごみは、山、川、海とつながる水の流れを通じて海岸に漂着します。

漂着ごみは家庭のごみがほとんどです。

風や海流にのって流れるごみは、海の動物がエサと間違って食べてしまったり

私たちも砂浜でケガをする可能性があります。

IMG_20190526_084504_R

今回拾ったごみの量は→可燃ごみ×90袋、不燃ごみ×39袋

発泡スチロール、おもちゃ、縄、タバコの吸い殻、ライター、ペットボトル、など。

海洋ごみを減らすには、定期的に清掃したり、ごみを出さない努力も必要ですね。

IMG_20190526_084753_R

エコバックを使う、マイはし、マイストロー、落ちているごみを拾うなど。

出来る事から実践していきましょう!

ご協力して下さった皆さまお疲れ様でした!!

==========================

海レクサポートせいろう

>> リンク先:「NPO法人海レクサポートせいろう」Facebookはコチラから

海のにぎわい館

>> リンク先:「聖籠町海のにぎわい館」HPはコチラから

==========================

 

  • +1
  • 「クリーン作戦㏌網代浜」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/article/?p=2004" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 新潟
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>