佐渡の「弁慶」と水中七夕まつり

2016-7-21
海と日本PROJECT in 新潟

佐渡、北小浦は全国でも有数のダイビングスポット。海中に設置した笹に短冊を飾る「水中七夕まつり」が行われた。北小浦沖は「弁慶」の名で親しまれる「コブダイ」に会えることで有名。県内外から55人のダイバーが、水中七夕を楽しんだ。これは佐渡スキューバダイビング協会が海をPRしようと1990年から行っているもの。ダイビングショップ、エス・ワァルドの正司正社長は「ここは(ダイビングの為)漁師さんが漁をしないので、魚がとてもフレンドリー。警戒心の強いコブダイが触れるほど近くに寄ってくる。地元の人たちがダイバーを温かく迎えてくれる。これからもきれいな佐渡の海を守って多くの人に楽しんでもらいたい」と語る。

水深約20メートルの笹飾りに願いを込める

関連リンク

ページ上部へ戻る