海でつながるゴミ拾い

2018-7-20
海と日本PROJECT in 新潟

海と日本プロジェクト海の日全国一斉アクション

海でつながるゴミ拾い

 

7月16日(月)海の日に新潟市日和山浜で開催された海岸清掃。

地域活性化ガールズ集団Lily&Marry’Sの皆さんを中心に多くの方々にお集まり頂きました!

DSC_0560_R

朝から暑いこの日、熱中症対策万全にレッツゴミ拾いです。

きれいな砂浜~!と思いきや、あるある。ゴミ。

何度も言いますが、海岸に落ちているほとんどのゴミは、人が出したゴミです。

プラスチックや、ビニール袋、タバコの吸い殻、花火、

こんなに落ちているなんてー!!特に目立つのはプラスチックゴミ。

自然に還ることは無いので、一生残ってしまいます。

人が出したゴミは、人が片付ける。普段の生活でも同様ですよね。

DSC_0569_R

砂浜に残していったゴミは、景観を損ねるだけでなく

子どもたちがケガをする可能性があります。

自然に還らないので、そこに残ってしまいます。

漂流ゴミの多くはポイ捨てゴミ。排水溝から川に出て海にたどり着きます。

海の生き物が間違って食べてしまい死亡したり、ケガをする可能性があります。

ゴミを持ち帰ること、ゴミを出さない努力、みんなが意識することが大事ですね。

DSC_0564_R

参加した方からは

「みんなでゴミ拾いして楽しかった!」「疲れたけど、きれいになってスッキリした気持ちになった!」

というお声を頂きました。

そして海岸清掃に来るか迷った。という声も。

「散歩がてらゴミでも拾うか!」「GOMI拾いは遊びだ!」「みんなで楽しもう」

というような、軽い気持ちでOKなんです。

自分たちの活動が未来に繋がります!出来る事からやっていきましょう~。

DSC_0581_R

 

関連リンク

ページ上部へ戻る