新潟みなと水遊記2018

2018-6-27
海と日本PROJECT in 新潟

新潟は2019年1月1日に開港150周年を迎えます!

「新潟みなと水遊記」は、新潟西港の魅力を活かし、人々が集い、

憩いを楽しむ場として港の創造や新たな可能性を見いだすことを目的に、

身近に港を感じ新潟、新潟市の夏を楽しむキャンペーンです。

キャプチャ2

>>詳しくはこちらから(リンク先:新潟みなと水遊記 )

2018イベントガイドバナー

イベントの一部をご紹介!

■大型浚渫兼油回収船「白山」一般公開■

7月14日(土)、7月15日(日)10:00~15:00(14:30乗船締切)

新潟港で浚渫(しゅんせつ)を行っている「白山」

「浚渫(しゅんせつ)」聞きなれない言葉ですが海底・河床などの土砂を、

水深を深くするために掘削することを浚渫というそうです!

大量の土砂をまるで掃除機のように吸い込み、タンカーの事故などで流れ出る油も回収できる、

最先端のテクノロジーが搭載されたまさに海上要塞といえる最新鋭の作業船「白山」

迫力のある「白山」この機会に是非ご覧ください。

(過去の記事「新潟の港を護る 大型浚渫油回収船 白山」はこちら

■第12回ビーチライフIN新潟■

7月29日(日)9:30~16:30(予定)

毎年多くの人が訪れ、ビーチバレー大会やビーチサッカー大会、

スイカ割りや宝探しなど、いろいろな海の遊びが大集合!

思いっきり動いて転んでも、痛くない砂浜だからこそ味わえるイベントです☆

(過去の記事「ビーチライフin新潟 家族対抗はだし運動会」はこちら

関連リンク

ページ上部へ戻る