1629102627266

ごみを集めてかき氷と交換!

新潟市中央区関屋浜で「カキゴオリチャレンジ」実施中です!(9…
詳細を見る
美しい日本海の夕日は新潟県の自慢のひとつ。
穏やかな春、群青に染まる夏など、新潟の海は四季ごとに表情を変えます。
南蛮エビやノドグロなど、おいしい海の幸も豊富です。
「海と日本プロジェクトin新潟」は新潟の海の魅力を発信し、より身近に楽しんでいただけるよう活動に取り組んでいます。

最近の記事

お知らせ

IMG_20220111_171214

2022-1-13

新潟の味!【高井商店の海老味噌】

海産物は海からの素敵な贈り物。世界中では年間800万トンの海洋ごみが発生しており、いずれごみの量が魚を上回るとも言われています。海の幸を味わいながら、未来の海のために自分たちは何ができるのかを考えてみほしい。そんな想いがつまった「高井商店の海老味噌」は、たくさんの海老の旨味・風味が凝縮された贅沢な逸…
詳細を見る

イベント

IMG_20211227_094844_812

2021-12-27

【おうちで海活】鍋の季節到来!

新潟産のアンコウが万代島鮮魚センターに並んでいます。アンコウは余すことなく食べられる魚なので、鍋や唐揚げ・あん肝など様々な料理で楽しめます。今の時期は特に肝に脂がのっており、EPAやDHAもたっぷり含まれているそうですよ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー雑学ク…
詳細を見る

レポート

bnr_umirepo_img_w500

2021-12-20

【みんなの海レポ】みどり新聞

不定期更新「みんなの海レポ」地元の皆さんと様々な情報や想いを共有!小学生の姉弟が自宅前のごみ拾いをきっかけに、ごみ問題や清掃活動に関心をもち始めた新聞作り。最新号の紹介です!…
詳細を見る

番組情報

新潟県-A16-S01

2021-11-5

新潟の海のごちそうでクッキング #16

ふうどスタイリストのこじまひでき先生に、 新潟を代表する魚「鮭」を使って海のごちそうを作ってもらいました。 鮭は新潟県村上市が消費量日本一と言われ、昔から親しまれています。 伝統の「塩引き鮭」をはじめ、鮭のみそ漬け、焼漬け、粕漬け、昆布巻きなどバリエーションも豊か。 頭から尾まで残さず食べる文化…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 新潟
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>