ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

2016-7-29
海と日本PROJECT in 新潟

越後三大大花火のひとつとして人気の「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」が7月26日、柏崎市のみなとまち海浜公園周辺で開催されました。打ち上げ場所の特徴から「海の柏崎、川の長岡、山の片貝」と呼ばれる越後三大花火大会のひとつ。新潟県内だけでなく、全国的にみても屈指の花火大会、ぎおん柏崎まつり海の大花火大会には毎年20万人以上が訪れます。今年は時折雨の降るあいにくの天気となりましたが、1万5000発の花火が海と空を彩り、会場を埋めた観客が酔いしれていました。

名物「尺玉100発一斉打ち」は大迫力!

花火大会の見どころは、柏崎ならではの海中スターマインや尺玉100発一斉同時打ちです。光と音の大迫力に家族連れや若者のグループからは大きな歓声が上がっていました。

イベント名ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会
参加人数22万人
日程2016年7月26日(火)
場所柏崎市 みなとまち海浜公園周辺

関連リンク

ページ上部へ戻る