海に感謝の気持ちを込めて

2019-6-4
海と日本PROJECT in 新潟

安全で安心なビーチを

6月2日(日)永塚製作所主催「ビーチクリーン」

約80名のサーファーやご家族などと一緒にビーチクリーンを行いました!

海への感謝の気持ちから定期的にビーチクリーンを行っているサーファーの皆さん。

IMG_20190602_065519

ごみ袋とトングを持ち、砂浜へ。

皆さんと一緒にごみ拾い開始でーす。

IMG_20190602_071729

新川漁港周辺、この辺りはサーフィンだけでなく海水浴も盛ん。

子供たちも遊びに来るのでキレイにしたいですね!

IMG_20190602_072056

あるわ、あるわ、大量のごみ。

IMG_20190602_064056

ビニール袋、ビニール紐、プラスチック、カゴ、空き箱など。

IMG_20190602_072104

「何でここに捨てる?」「こんなにあるの?」

「ごみは持ち帰ってほしい。砂浜は裸足で遊ぶから危ない!」

「サーフィンより一生懸命やったよ!」という声も聞かれました。

IMG_20190602_080446

適切に処理されないプラスチックやポイ捨てされたごみが、川や海岸から海に入り込んで海ごみになります。

これを魚やウミガメをはじめとした海の生き物たちが誤って口にしてしまい命を落とすこともあります。

私たちも砂浜でケガをする可能性があります。

ごみは勝手には消えません。ごみを持ち帰る、落ちているごみは拾う。大事ですね!

サーフィンを楽しむ皆さんにとってビーチクリーンは「特別な事」ではなく「当たり前」な事だそうです。

IMG_20190602_075539

ワンハンドビーチクリーン

「ワンハンドビーチクリーン」を知っていますか?

海上がりにサーフボードを持っていない手でごみを拾って帰る活動との事。

サーファーの間で広まっている活動です。カッコイイですね。

清掃活動は気合を入れてやる活動ではなく。当たり前の事。

IMG_20190602_070932

ごみを捨てない、ごみを拾う。

ごみを出さない工夫も必要ですね。エコバックやリサイクル、マイボトルなど。

出来ることからやってみましょう。

IMG_20190602_072434

IMG_20190602_080009

参加した皆さんお疲れ様でした!

 

  • +1
  • 「海に感謝の気持ちを込めて」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/article/?p=2054" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 新潟
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>