海水浴シーズに向けて!海岸清掃

2019-4-23
海と日本PROJECT in 新潟

こんなに?大量の海ごみ…

IMG_20190421_104140

4月21日(日)に開催されたB.S.C Niigata小針浜ビーチクリーン。

B.S.C Niigataは、ビーチクリーンを初め、新潟の各ビーチイベントに協力したり

「ビーチスポーツ」の普及を目的に活動しているコミュニティです。

そう、ビーチのプロたちに混ざって新潟事務局メンバーもレッツごみ拾い!

ごみ袋とトングを持ち、砂浜へ。

こんなにあるの?が率直な感想。漂流ゴミだけでなく、ポイ捨てごみも多く

ストローやペットボトル、ビニールひも、空き缶、空き瓶、プラカップや発泡スチロールなど…

大量に落ちていました。

IMG_20190421_092304_R

IMG_20190421_092100_R

細かいごみはふるいを使ってごみを分別したり、

IMG_20190421_094315_R

IMG_20190421_094321_R

大きなものはみんなで運びます。

IMG_20190421_092813_R

柏崎から来た小学生は、

「夏は毎年海水浴が楽しみ。ビーチクリーンは初めて参加しました!ごみが多くてびっくりした」

キレイになるのはうれしい。と一生懸命拾っていましたよ。

IMG_20190421_092438

拾ってから運ぶもの大変な作業です。こんな風に工夫して運ぶ方も!

IMG_20190421_094401_R

かわいいキッズも拾ってれました!ありがとう。

IMG_20190421_093127

小さな破片、裸足で歩く子供たちにはとっても危ないな、と実感。怪我をしたら大変ですよね!!

IMG_20190421_093158

ビーチスポーツを楽しむ皆さんにとってビーチクリーンは「特別な事」ではなく「当たり前」な事だそうです。

ビーチがキレイな事も本当は当たり前です。安心安全で楽しめるビーチにしたい!

今回参加して私たちも強く感じました。

IMG_20190421_101443

 

漂流ごみは、街のポイ捨てがほとんど。排水溝から川に流れ海にたどり着きます。

たどり着くまでに、海の生き物が間違って食べてしまったり、ビーチでケガをする事も。

そして美し景観も汚れるのも悲しい。

ポイ捨てしない。は、もちろん。ゴミは持ち帰る、落ちているゴミを拾う。

出来る事から実践していきましょう!

==========================

3ロゴと横文字

>>詳しくはこちらから(リンク先:B.S.C Niigata )

==========================

  • +1
  • 「海水浴シーズに向けて!海岸清掃」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/article/?p=1896" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 新潟
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://niigata.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://niigata.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 新潟</a></iframe><script src="https://niigata.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>