2019年話題になりそうなスポーツ「ビーチアルティメット」

2019-4-13
海と日本PROJECT in 新潟

2019年話題になりそうなスポーツ「ビーチアルティメット」って知ってる?

写真をみると…あれ?これって、あの公園でキャッチし合ったり愛犬と楽しむあれかな?

イメージと違う本格的なスポーツ「ビーチアルティメット」を本日はご紹介!

01

知らなかったこの競技!ビーチアルティメットについて

新潟県フライングディスク協会」さんに聞いてみました!!

☺アルティメットって?

アルティメットはアメリカ発祥のフライングディスク(フリスビーは商標登録名です)を使ったスポーツです。

7人対7人のチーム戦で、味方同士でパスをつなぎ、アメフトやラグビーのようなゴールエリアでキャッチすると得点となります。

ルールの肝となるのは「ディスクを持ったまま移動できない」という点です。

敵のブロックをかいくぐり、味方同士でディスクをつないでゴールを目指す。

そんな「つながる」ことが重要な競技です。

☺ビーチアルティメットってどんなスポーツ?

通常のアルティメットはグラウンドや芝のコートで行いますが,ビーチアルティメットは砂浜で行います。

コートの大きさも小さくなり,人数も5対5など少なくなることもあります。

☺フリスビーなら公園でしたことあります!何が違うの?

一般に遊びに使われるフリスビーとは異なり、競技で使うものは直径約27センチ重量175gと少し重いかもしれません。

その分、投げた際には安定して飛んでいきます。

☺陸上と砂浜の違いは?

やはり足場が砂となっていることです。

地面が柔らかい分ダイビングキャッチなどダイナミックなプレーが出ることが多いのも特徴です。

☺やってみたい!どこでやれるの?

ビーチアルティメットを専門でやっているところは県内ではありませんが、

アルティメットをやっているチームは新潟大学、新潟医療福祉大学に1チームずつあります。

また、社会人チームとして新潟市を拠点に活動しているD-Forceというチームが

月に1回ほど練習をしているので興味のある方は是非ご連絡をください!

☺道具は何が必要?服装は?

動ける格好と走りやすい靴、そしてフライングディスクが1枚あればどこでもできます。

☺ビーチアルティメットの注目ポイントを教えて下さい!

アルティメットというスポーツ自体がまだマイナーなスポーツですが,

空中戦やダイビングキャッチなどダイナミックなプレーの多いカッコイイスポーツです。

04

03

フリスビーなら一度は公園などでやったことがある人も多いはず!

本格的なスポーツとして始めるのも楽しそうですね。

2019年の注目はコレ!

ダイナミック×スピーディー[ビーチアルティメット]

5月12日(日)第3回新潟オープンアルティメット大会が開催との事。

こちらは陸上ですが、スピーディーで迫力のあるアルティメット必見です。

興味を持った方はこちらもチェック>>リンク先「新潟県フライングディスク協会:イベント」HPはこちら

==========================

新潟県フライングディスク協会

リンク先:>>「新潟県フライングディスク協会」HPはこちら

リンク先:>>「新潟県フライングディスク協会」Facebookはこちら

========================== 

関連リンク

ページ上部へ戻る