BSNNEWS@海の日意識調査

2017-7-31
海と日本PROJECT in 新潟

日本財団が7月17日「海の日」を前に全国で行った意識調査では

10代の42.5%が「海に親しみを感じない」と回答。

29.6%が「海と接していても心地よくない」としていて若年層ほど愛着が少なくなっているそうです。

理由は津波などの映像の影響が残っている事、

臨海学校の実施が減っていることがあげられています。

 

海の大切さを訴える日本財団では、海と日本プロジェクトを全国展開しています。

長い海岸線をもつ新潟県。

海と日本プロジェクトin新潟では、海に関するニュースやイベント、係わる人など

新潟の海に関する情報を番組やSNSを通じて発信していきます!

是非チェックして下さい。

関連リンク

ページ上部へ戻る